佐藤 亮 へのインタビュー 入社して間もない若手社員が現場の声を語ります!

フタバに入社しようと決めた理由は何ですか?

一流の高級ブランドを幅広く扱っている点ですね。販売した時の充実感は何ものにも代えがたいだろうし、自分自身そのブランドを販売するのに相応しい人間になろうという責任感も芽生えると思ったのでこの仕事を選びました。

もともと接客業が好きだということと、そして取り扱う商品はもちろんですが、何よりも職場の雰囲気や面接時の対応がすごく良くて、高い接客業のスキルを学べると思い入社しました。

店舗の雰囲気はいかがですか?

とても働きやすい環境だと思います。仕事の後に先輩方から飲みに誘っていただくこともありますし、ON/OFFでもよいコミュニケーションが取れていますね。また他店の方とも休みの日を活用して徐々に交流が増えてきましたし、それは仕事の面でも活かせていると思います。

入社後に苦労した点はありますか?

高級ブランドを販売するという華やかな面ばかりに最初は目が行きがちですが、閉店後のディスプレイ入れ替えやイベントなどでは設営など体を使うことも多々あります。しかし、それらが完成した際には達成感もありますし、何よりもお客様の来場促進や売上増に結び付いた時は非常に嬉しく感じます。

今後の目標や社会人として心がけていることはありますか?

現在は一つのブランドのサブ担当を任せられていますが、ゆくゆくはメイン担当として自分でブランドを育ててみたいですね。そのためにもお客様に気持ち良くお買い物を楽しんでいただけるような丁寧な接客を日々取り組んでいきたいです。